スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約束破り。 ~人として~








以下・毎日新聞からの参照です

福島自立更生促進センター:対象外の人が入所 「約束破り」住民反発 /福島

刑務所の仮出所者で、
県内で居住経験がある人や受刑していた人を入所させるとしていた
法務省の「福島自立更生促進センター」(福島市狐塚)に、

いずれにも該当しない人が1人入所していたことが28日、分かった。

運営をチェックするため同日開かれた第三者機関「運営連絡会議」(丹波史紀委員長)は、
センターを管理している法務省福島保護観察所に改善を求めた。

センターの運営に反対してきた近隣住民は「約束が破られた」と反発を強めている。

 治安悪化を懸念する周辺住民はセンター設置時から反対。
同保護観察所は「県内に帰ることを希望している者」や、
福島刑務所の受刑者を優先入所させるとして理解を求め、昨年8月に開所した。


 これに当たらない入所者がいたことは1月24日の前回の連絡会議で報告されていたという。

今回の連絡会議後の会見で同保護観察所は
「居住歴はないが、全くゆかりのない者ではない。
刑務所から社会に出るという意味で『帰る』を使っていた。
もっと説明を尽くしておけばよかった」などと説明した。

井坂巧所長は「連絡会議の意見を尊重したい」と話した。

 センターにはこれまで計6人が入所。
県内に帰りたいとされた人は4人で、
今回問題になったのはこのうちの1人。

残り2人は福島刑務所の受刑者。3人は既に退所している。

【蓬田正志】




..................................................



久しぶりに書こうと思いました。



僕はセンターが開所をし、
『あの施設の中に”人間”がいる。』

その事実から
何かあるまでは記事を書く事を止めようと思っていたのです。



今回の法務省・保護観察所・井坂所長の言動には
「約束を反故にした」という感がぬぐえません。



『 こうするから開所させて欲しい 』

自分でそう言ったくせに
自分で言った発言を無にするような言動と行動。




     【 いずれにも該当しない人が一人入所していた事が分かった。~毎日新聞~ 】



福島に関係する人を入所させる事を
保護観察所自ら【 福島モデル 】などと名をつけ

「 あなた方の気持ちを酌みました 」的な発言をしていた去年8月。


それでは


「性犯罪者は入れない」            だとか

「子供に対する犯罪を行ったものは入れない」  だとか

「覚せい剤を使用した人は入れない」      だとか


そういった約束すら守れてはいないのではないか?

もしかしたら言わないだけで
もう入所しているのかも知れません。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






【 井坂巧所長は「連絡会議の意見を尊重したい」と話した。 ~毎日新聞~ 】




この文から想像するに
本省(法務省)の言いなりになったのであろう。


それとも
福島モデルを造った井坂所長自ら、
私達福島市民との約束を破ったのであろうか。



第三者機関「運営連絡会議」(丹波史紀委員長)が改善を求めて
それに応えなかった場合

第三者機関であるはずの「運営連絡会議」は

何の効力を持たない寄せ集めの機関で
形だけのものであると言わざるを得えません。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






更生保護は大事で

あの福島自立更生促進センターに入所した仮釈放者達の
社会復帰に関して
私達は何の異論もありません。



反対するには反対するだけの理由があり
想いがある。


このブログにも
「オマエはアホカ」とか
「福島市民の民度が低い」とか、
「発想が貧困だ」とか

色々なご意見頂戴しました。





当然、賛成する人達の中にも
理由も想いもある事でしょう。




イインデス。
言いたい事言えば。




ただ、お互い
相手の邪魔をする様な事は
しない方が良いと思うのです


言いたい事があれば正々堂々
相手の顔を見ながら言えば良いのです。


隠れてポスター剥がしたり
(ウチでも2度ほどヤラレましたが)

そんなことしたって何にも伝わらないですし
逆効果になることだってある




僕も含めて
自分の目に映っているものや
自分が経験した事だけが全てではありません。



だから話し合いが必要だと言ってきたし
時間だって必要だと言ってきたんです。






でも、

今回のようなこと。

自分が言った約束を
自ら破るような人間は





人として
どうかと思います。






















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。