スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こすもすさんへ

>「なぜあの場所なのか・・」→「元々、保護観察所がある場所だから」
そうですね。保護観察所の説明もそれに終始しています。



>保護観察所があるのですから、99%更生が無理な累犯者も 
  ソコを通って出頭しているかもしれませんよね??
 

「かもしれない」ではなく、「そうです」。
刑務所を出た仮釈放者は、必ず保護観察所へ行きます。
今後の手続きなどでです。
しかし、
そこから仕事を探しに行ったり、
寝泊りしたりはしませんし、

福島自立更生促進センターは
全国の刑務所から
【 民間の施設では引き取ってもらえない
 「薬物」「性犯罪」などを犯した人達だけを集める 】と言う施設です。

そこが今までとの一番の違いでしょう。



>「知らなかった」から・・平気だったんでしょうか??

それは憶測でしかないです。
グレーゾーンと言わざるを得ません。
知っていても、知らないふりをするのが
”やさしさ”だったりもするでしょうし、
”本当に知らない人・知らなかった人”の方が
多かったのかも知れません。
~知らぬが仏~と言いますが、
今まで保護観察所もあえて”知らせない事”に終始してきました。
”やさしさ”だったのかも知れません。
分かりませんが・・・

今回の件で
あの場所がメジャーになってしまいました。
今の状況は、誰にとっても喜ばしい状況ではないでしょう。
入所される方にとって
あの場所が本当に良いのか?と思います。



>99%更生が無理な累犯者は、更生センターがなければ、
  仮釈放(または満期)されないのでしょうか?
  だとすれば、むしろ問題は、
  99%累犯する人を社会に出すこと自体の方だと思います。
  それを不安と思えば、どこに住んでいようと 同じですよね。


「センター構想・事業」は
再犯・累犯を増やさない為・減らすために
仮釈放者を増やすための事業だと思います。
その構想自体は誰も反対していませんよ。
しかしながら
「センターは必要だから、どこへ造っても良い」
「反対があっても建てても構わない。」
「保護観察所があるから良い」
「場所は考えなくても良い」
「国の土地だから構わない」
と言うのは、議論が足りないと思いませんか?

なぜ、そこで議論を止めてしまったのか?

センター構想を始めた「有識者会議」でも
【場所の選定】について
激しく議論されていませんでした。
「保護観察所の中なら問題ないでしょ」程度だったと思われます。
こすもすさんがおっしゃるとおり、
”普段から仮釈放者が訪問している場所だから問題ない”
と言う事だったと思われます。
だから「絵に描いた餅」的な構想で終わってしまっているのです。
実際に「絵として書き始めたら」
卓上では分からない問題が沢山出てきました。

京都福岡の問題がまさにソレでしょうし
あの時点で
≪構想の微調整≫が必要だった

刑務所内で仮釈放制度が使えるようになったのなら
また違う発想が出てきたのかも知れませんけれどね。。

もし場所なんて関係ないと本当に思うのならば
まずは、
霞が関・桜田門前にある「東京保護観察所」から
始めたらどうかと思います。
東京の方が就職口は多いですし
何と言ってもセンターが一番必要なのは東京です。

「もしかしたら再犯するかもしれない」
と言う事を知っているんですよ、法務省は。
「だからまずは試しに福島で」と言うのは
あまりにも福島を軽視していると思いますし
≪偏見だ≫と僕は思うのですが。



>「知らない間に建物を作って無理に開所」と
  とらえておられるようですが、
  町内会の長の方々との懇談。
  回覧での周知。はしたと聞いております。

  「その時は反対できる雰囲気でなかった」とは、
  長としての自覚の欠如。
  本当に、その時に、「大変だ」とお考えになっていたのでしたら、
  「反対」までは出来なくても、
  せめて「住民への説明会」の希望を提案すべきだったでしょう。
  多分、その時は、
  何とも思っていなかったのではないでしょうか?


近隣12町会長への説明は
まだ「候補地の一つ」と言う説明でした。
しかも「自立」「促進」という文字を見て
”障害者支援の話”と思われた方もいたと聞いております。
なにしろ国が初めて行う事業であり
「理解出来る内容」ならば
こんなことにはなっていなかったのではないでしょうか?

こすもすさんがおっしゃるとおり
その時点で何らかのアクションを起こせなかったのが
こちら側の不備だったと思います。
実際に京都福岡では反対運動が起こった訳ですから。



>回覧での周知では、不足ですか??

≪不足≫と言わざるを得ないでしょう。
京都・福岡では【学校が近くにあるから】という理由で
反対運動が起こっているのです。
それを分かった上で
【 周辺学校への説明を怠っていた 】のは保護観察所だけでなく
法務省や・法務大臣が認めています。
反対を恐れて”隠していた”と思われても仕方がないように思います。



>いきなり反対を表明したのは むしろ住民側だと、感じます。

知ったのが完成間近になってからなので
こればかりは・・・



>一方的に行政を責めるのではなく、
  反省すべきことは反省したうえで、
  (身勝手はお互いさまなんて開き直らないで)
  開所反対の運動をなされば、より指示が集まると、思います。


ありがとうございます。
今後の参考にしたいと思います。

しかし、
【 強行 】というのはマズイでしょう。
それは福島市民というよりも
こすもすさんも感じているのではないでしょうか?

「南沢又の件」も今後明らかになっていくと思いますが
これも【 強行策 】をとってくるでしょう。


法務省・保護観察所は
”周知徹底”とか
”住民の理解”だとかは

『 もういらない 』『 関係なく進める 』
と、言ったのですよ。



。。。。。。。。。。。。。。。。。




北九州に出来た自立更生促進センターは
約一年を過ぎました。

福島で反対運動が起きている中、
”間違い”があってはマズイと
法務省は考えていたはずです。

≪絶対に問題は起こせない≫
≪入所者の選定には気を付けよう≫


そんな中で【 遵守事項違反 】は起きました。

呑んではいけない酒を呑んで酩酊。
無断外泊。
保護観察所はその間
仮釈放者がどこにいるかも分からない状況でした。
なにしろ、”外泊”したわけですから。

その人は仮釈放が解かれて
刑務所に逆戻りしたそうです。
たった3か月の入所期間も耐えられない。
選定に選定を重ねたにも関わらずです。

これが「殺人」「恐喝」「窃盗」「強姦」「傷害」
だったら・・・

法務省・保護観察所の言う
≪ 危険な人は入れない ≫
≪ 絶対大丈夫 ≫
≪ 安心です ≫
なんて事はあり得ません。


で、もし
身内にナニかあっても
『 私達に責任は無い (法務省) 』と言っているのです。


福島に暮らす私達の危険・不安は
今後、増え続けていくのでしょうか。

その危険や不安を”少しでも減らしたい”と思って
「あの場所には反対」と言う僕たちは
オカシイのでしょうか?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お返事ありがとうございます

こんにちわ。

お忙しい中、わざわざお返事を書いてくださいまして ありがとうございます。
ここは、一応「反対派」の場所と思いますので、私の書き込みを不快に感じている方も少なくないと思います。
ので、非公開ができるのであれば その方が良いと思いました。。が出来ないみたいですね(^^;)

一年ほど前に、更生センター開所にあたり地域住民とのトラブルがあると、報道で知ってから
なぜ 地域の方々は反対しているのだろうか。
なぜ 話し合いが 平行線なのだろうか。
なぜ センター側は 私がここで質問したような反論(最初から反対しなかったことや、今までも仮出所者が通行していたこと、周知不足を責める前に住民側の無関心はなかったのか・・等々)
を言わないのか・・・
不思議でした。

でも、今回 失礼ながらこちらに書き込みさせていただき、丁寧なお返事もいただき、その理由が少しばかりわかったような気がします。


物事は・・
事実は一つでも どのように取るかで、全く違うものになってしまうものだとは、常日頃から思っていました。

反対派の方は、仮出所者がいかに危険なのか 様々なデーターや記事を示して 訴えています。
賛成の人は、仮出所者って、皆が皆、そんなに危険なの? それって「偏見」なんじゃない?

という具合です。



>「かもしれない」ではなく、「そうです」。
>刑務所を出た仮釈放者は、必ず保護観察所へ行きます。
>今後の手続きなどでです。
>しかし、
>そこから仕事を探しに行ったり、
>寝泊りしたりはしませんし、

>福島自立更生促進センターは
>全国の刑務所から
>【 民間の施設では引き取ってもらえない
> 「薬物」「性犯罪」などを犯した人達だけを集める 】と言う施設です。

>そこが今までとの一番の違いでしょう。

<<!?>>
そこを通る事と、住む事と・・・そんなに違うのでしょうか?
インタビューに答えた高校生は「仮出所者がそこを通るのかと思うと怖くて歩けない」と言っていました。
今までだって、歩いていたのに・・・。

しかし 「心配」というのは 文字通り「こころ」の問題ですから、いくらAさんが平気と思っても Bさんは心配なのだから仕方ないですね。
輸入牛肉しかり、中国野菜しかり・・。
ちなみに、うちは輸入牛肉も中国野菜も食べています(^^)



>それは憶測でしかないです。
>グレーゾーンと言わざるを得ません。
>知っていても、知らないふりをするのが
>”やさしさ”だったりもするでしょうし、
>”本当に知らない人・知らなかった人”の方が
>多かったのかも知れません。

知っていても知らないふりをする「やさしさ」・・それを継続してもらうことは出来ないのでしょうか。

冷静に考えてみれば、
たとえ、更生センターが出来ても、そこで生活するのは
一人、たったの3か月ですよね。
そのあとは 一般社会にナンボでも出で、私たちのすぐ隣で生活するかもなんですよね?

いくら更生センターを刑務所の中に作っても、磐梯山のてっぺんに作っても
3か月過ぎれば 街で暮らすんだと思うんです。
だから、ももさんたちのデーターの通りに再犯を犯すのは、更生センターがどこにあっても 何ら変わりはない。。と考えるのですが間違いですか?

むしろ、再犯を犯すとしたら その3か月が終わった後だと思うし、
入所中に逃げるのだとしたら、私だったら「なるべく遠く」へ逃げますけどね。
となると、逆に センターの近くは安全なのかも知れません。。

もしも、ももさんたちが考えているのが
センターがあるせいで、前科者たちが県内に多く住居して、犯罪発生率なる分布表がセンターを中心として広がっていく・・みたいなイメージを持っているのだとしたら、
「なるほど」とは 思いますけど、
現実、そうなるかどうか わかりません。


話がかみ合わないのは
結局、両者が「性善説と性悪説」だからでしょう。

この場合、性悪説側は 異口同音「絶対に何も問題は起きないのか」「何かあったときに責任はとれるのか」と言います。
絶対に何も起きない保証はありません。
何かあった時に センター所長は責任はとれないのも 私は当然と思います。
なぜなら 責任を取るのは 本人だから。そのための刑事罰だと考えています。

センター側が
私の考えているような 反論をしないのは、そんなことをしても何の解決にもならないとわかっているからだと思います。
お互いの落ち度を責め、ああ言ったこう言ったと、重箱の隅をつつきあっても 話は大きくなるばかりで
最終的には「ご理解いただく」しかないのだと・・わかりました。

金八先生も言っているじゃないですか。
♪信じられぬと嘆くよりも 人を信じて泣く方がいい♪とね(^^)

話は 飛んでしまいますが
数年前に、中高校生たちが ホームレスを襲撃なる事件が頻発しました。

「ホームレスは社会の為に役に立たない人間だから殺してもいいと思った」と聞いて
とても悲しくなりました。

たぶん、憶測ですが、
彼らの周りの大人たちの言動が(もちろん殺してもいいとは言わないでしょうが)、
彼らの価値観を育てたのだと思うと、更に悲しくなります。


人権の一つとして、前科者への偏見をなくす。。。というのがあります。
それは、罪を償って社会に出た(出ようとしている)人を
まっ白な気持ちで見ることだと、私は考えています。

しかし、私は聖人君子ではないので、現実には無理です。
ホームレスだから必要ない。障害者だから気持ち悪い。前科者だから怖い。。。と勝手に心が思ってしまいます。
だから、そう思わないために 努力する必要があると、考えています。

データー云々は あくまでもデーターで、「その人」そのものではないから。

今までは知らなかったから平気だったけれど、知ってしまったから怖い・・・というのは 
まさに「偏見」そのものだと 私は思います。


>北九州に出来た自立更生促進センターは
>約一年を過ぎました。


この件は 私は新聞で見ました。

ここでも 悪意と善意の捉え方なんでしようけど
私などは
「こういうマイナスなことも広報で知らせるんなら安心だな」
「外泊と飲酒で刑務所に戻ったんだ・・へぇ~きびしいなぁ~。チャンと指導しているんだなぁ~」(^^)
と、ほんと正直、思っていました。
私、市民感覚からずれているんでしょうか??


長々とすみません。
気持ちを文章にするのは難しいですね。
ももさんのブログすごいです。
皆さんを不快にさせてしまったら、ごめんなさい。
これからも、ももさん達の活動、見守っています。

少しでも「良い方向」に そして 皆様方が「安心」して暮らせるようになることを祈っています。


*こすもす*

No title

>金八先生も言っているじゃないですか。
>♪信じられぬと嘆くよりも 人を信じて泣く方がいい♪とね(^^)

>うちは輸入牛肉も中国野菜も食べています(^^)
>私、市民感覚からずれているんでしょうか?

ずれています


>ももさんのブログすごいです。
>皆さんを不快にさせてしまったら、ごめんなさい。
>これからも、ももさん達の活動、見守っています。

>少しでも「良い方向」に そして 
>皆様方が「安心」して暮らせるようになることを
>祈っています。

本当に祈ってるんですか?

ありがとうございます。

こんばんわ。

反対派の場所でもありますが
僕個人のブログですのでかまわないですよ。

非公開にすると
誹謗中傷があったりするのではないかなと
正直ビビっているのと、

正直、イマイチ使い方を解っていません。。
申し訳ありません。


。。。。。


「通る事」と「住む事」の一番の違いは「時間」でしょう。
≪入所者の通勤時間と学生の通学時間が重なる事≫。
そして
≪ 夜 ≫です。

大人でもあの周辺や信夫山トンネルは恐いです。
男の僕でも恐いですよ。

つい先日あった
「タクシー強盗未遂傷害事件」は御存じですか?

あの周辺が
「人目につきにくい場所」
「事件の起こりやすい場所」
と言う事を証明してしまった感があります。

それが今回、あの場所が明るみに出て
”一度犯罪を犯してしまった人がいる”
”すれ違うかもしれない”
という事をみんなが知ることになってしまいました。


。。。。。


やっぱりこれまでの法務省のやり方には
問題があったと思います。

進め方によっては
住民の理解・協力の上で
開所入所出来たかも知れないところを。残念ですよね。

もともと福島市民って
温厚・温和だと思うんです。

だから
今回反対している人の多くは
仮出所者に対してではなく
≪法務省の不誠実な対応≫に対しての
”不信感”から来ているのもひとつではないかと。

その間に入ってくるであろう入所者達は
かわいそうですよね。


。。。。。


知らないふりをする「やさしさ」は持てるでしょう。
誰もが一度や二度の失敗はするものです。

で、
「やさしさ」と「偏見」は表裏一体ですよね。

どんなマチガイを犯したのか知った上で
”知らないふり”をしてても
また繰り返したり、それを思わせるような行動を感じたりした時に
「やっぱり・・・」と思ってしまうのも
コレしょうがない事だと思うんです。

こすもすさんが言うとおり
「そう思う努力」は必要かもしれませんが、

ただそれを
今現在の状況(強行開所)の中でするのは無理かなと。

~偏見の無い・差別の無い~
という社会や考え方は
≪強行≫からは生まれてこないでしょう。

場所の問題しかり
まだまだ”時間が必要”なのだと思いますよ。


。。。。。


信用信頼は、行動からでしか生まれませんし、
その行動が伴なわないというか
法務省が言う事は段々変ってくる。

自分達に都合の良い事しか考えてくれない。
「最初から場所の変更は考えていなかった」なんて言葉は
吐くべきじゃないと思います。

事あるごとに
住民の気持ちを逆なでするようなことばかり。。
これでは
「いつかは最初の構想に戻る・・・」と思われてもしょうがない事を
御理解下さい。


。。。。。


北九州の件ですが
あれは合同会からの要請で明らかにしたものですね

確かに飲酒と無断外泊で処罰は厳しいのかも知れません。

しかしそれが
【センター入所の条件】ならば守るべき事でしょう。
そういう決まりを理解した上で「仮出所の道」を選んだのでしょうから。

その程度の事をたった三カ月間守れない人が
「仮釈放者に値する」「模範囚」「態度が良好」
と選ばれてしまうのは非常に危険が伴ないます。

安城市の「幼児殺害事件」も
仮釈放期間中に起こった事件です。
http://www.news.janjan.jp/column/0502/0502233894/1.php
ぜひ、ご覧頂きたい。


。。。。。


責任の所在についてですが
なにかあった場合、
「あの場所に集める」と言った人間、
もしくは
「あのセンターを監督する人間」が責任をとるのは当然でしょう。
なにかあった時に≪長≫が逃げ腰になるのは
どうかと思います。


。。。。。


「善」と「悪」については僕も考えていたところで、
記事を書いては消し、記事を書いては消し、
を繰り返しています。

何が善で悪かなんてわからないんです。

だからこそ
もっとじっくりと議論する時間と

本当にあの場所で良いのか
本当にあの場所しかないのか
刑務所内に移設出来ないのか
刑期中に「自立更生促進」を出来る制度を作れないか

などを問いかけたいのです。



”出来てしまったから
 強行でもやらなくてはいけない”

なんて言うのは
【お役所仕事】と言われてもしょうがないと思うんです。


途中で
思考を投げ出す事は

”悪”だと思います。



「不快に・・・」

色々な人。
色々な考え。

ありますから

だからこそ
賛成派の意見も聞かせてください。







>花さん

すみません。

場を和ませるためにと思い書いた文節が 
花さんの気持ちを 逆なでしてしまったのですね。

金八先生はウケ狙いですが、
うちは、ビンボーなので
輸入肉、中国野菜、食べてるのは本当です。

売ってますし。(^^;)
それだけ、物の感じ方って、様々なんですよね。

>本当に祈ってるんですか?
と言われても・・・

そうですね。。。
それは、「開所しなければ良い」という意味ではなく、
どちらになることにしても・・、
皆さんが「心配で道を歩けない」という状況に
ならなければ良いな。。という気持ちです。

先ほども書いたように
物の感じ方って、人それぞれ、本当に違うものだと思います。

そして、大抵は
「自分がそう思っているのだから 皆、そう思っているハズ!!」
と決めつけ、自分の正当性を示すための情報を集めたりします。
そして、反対の意見に耳を塞ぎたくなるものです。

ももさんが そういう方でなくて 良かったです。

今回、自分の疑問をぶつけ、ももさん達の想いを聞いて
確かに、住民の方々に納得していただくには、もう少し時間が欲しいのかもと考えなおしました。
私などが、そう思ったところで 仕方ないですが。。

これまでの経緯も色々あったと察します。
けど、正直、言い始めればお互いきりがないとも思うんです。

反対派が あまりにもソコにこだわりすぎて「絶対反対」をつらぬこうとしている(ようにみえる)のは、
反対派にとって、決してプラスにはならないような気もします。
薪割り人さんがおっしゃった「手続き論」というのは そういう事なのかと思いますが。。
ひいては
これ以上話し合っても無駄→強行開所 となってしまうのではないでしょうか。

是非、前向きに話し合いいただき
「より良い方向」へ向かいますように。。。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。