スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

齟齬。










昨日、反対する合同会が、
東京の民主党党本部まで行ってきた事が
各報道に載っています。





「党内で議論進めたい」(福島民友)


「見切り発車は望ましくない」 (NNNニュース・動画)




ネットではなく
民友新聞の朝刊を読むと



     ~以下引用~

これに対し辻副幹事長は

法務省の政務三役らから事実関係を聴いた事を報告。

『(合同会側の説明と)齟齬(そご)があり、それぞれ確認する必要がある 』

と述べ、

早期に法務省側に事実関係を確認する意向を示し、

さらに党内で

更生保護施策の在り方について議論する考えを伝えた。



     ~引用終了~


※齟齬 [名](スル)物事がうまくかみ合わないこと。
       食い違うこと。ゆきちがい。「両者の意見に―をきたす」「計画が―する」




法務省側がどのように言っていたのか


またいい加減な事を報告していたのでしょうか?

「県に対して報告をしていた」という
明確な回答は

まだしてもらっていないようですが。。。






。。。。。。。。。。






合同会の人達は
『 福島保護観察所と話し合いをさせて欲しい 』とお願いをしてきたようです。


今回、辻さんに呼ばれたのは

前回、辻副幹事長を訪れた時の見解を
党として直接答えたいと言う事だったようです。



NNNの動画の最後に

辻恵民主党副幹事長インタビューがあります。

『 現地を私たちも見せていただいて、
  もう一度、しっかり認識を持っていくっていうことも
  やるべきかもしれない 』





僕個人的に言わせていただくのならば…



『 最初から言ってんじゃーん 』です。。






最初の反対署名が9万名

今集めている反対署名は6万6000名(まだ増え続けています)



これだけの民意があるにもかかわらず

福島に一度も来ることなく
事を進めるって。。。




しかも
自民党の時には
『 役所の都合では開所しない 』って言ってくれていたのに・・・



これで何も動かなかったら

『 民主党って??? 』



ってなっちゃいますよ。。。






。。。。。。。。。。。







前にも書きましたが

自腹切って東京まで行くって

お金もそうですが
時間も体力も使うんです。。。



心から『 お疲れさまでした。』




2年前、
こんなになるとは誰も想像してなかったでしょうね。


賛成派も反対派も。













スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。