スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶番。




市議会に訴えCA3A3783


27日の福島民報です。


先日、
法務省が開いた説明会に対し、

事前に

『 学校が、一年のうち一番忙しい時期である3月ではなく、

  さらには

  学校内に3分の2しか生徒や保護者がいないこの時期では無く、
  5月に延期してくれないか 』


という近隣学校側の要請を

”完全に無視”をして説明会を強行した国に対して
批判の声をあげたのです。




福島市議会に対しては
 開所しないように国に働きかけをしてくれるよう求めました。





国は、
福島市議会が法務省に対してお願いをした

『 市民との合意形成がなされるまでの開所延期を求めた(紙面上より抜粋)』陳情を完全に無視。

一気に開所しようとしたのです。
(3月25日付 河北新報より)





福島市議会が要請をし
国が用意した地域懇談会の内容を無視


国は自ら
地域懇談会が”茶番”だった事を露呈しました。



反対派と賛成派
互いに福島市民同士を戦わせ

≪ 議論をした ≫という既成事実だけ欲しさに行った地域懇談会。




さらには

≪ 説明はした ≫という既成事実だけ欲しさに開催をしたセンター説明会。



福島市民が

『 納得した 』

『 了承した 』

『 理解した 』

『 応援してくださっている人達も大勢いる 』


などと

勝手な事を言い、

勝手な解釈をされたのでは困るのです。











スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。